はじめまして、清水悠貴です。

このページをご覧いただきありがとうございます。
映像制作会社、東京クリエイティブワークスの清水悠貴と申します。

prof

映像コンテンツはいまや、個人手軽にブランディングツールに使える最良のツール

かつて、手の込んだ映像コンテンツは、莫大な予算と手間が必要でマスメディアのみが使えるものでした。個人の方がブランディングとして使うなど、考えもしませんでした。

しかし、もうそんな時代ではありません。今や映像制作の現場においては、

  • 撮影機材の進歩
  • PC1台で人々を魅了する映像編集が可能
  • 世界中に制作した映像を配信できるインフラ

…など、映像を取り巻く環境の大きな変化により、映像コンテンツは低価格でハイクオリティでさらにはスピーディに制作できるようになりました。

弊社は、人気長寿バラエティー番組のディレクター、10万部超のベストセラーを出したビジネス書の編集者という、2つの業種を経験したクリエイターが「動画×言葉」の能力を存分に活かした映像を創り上げます。

特に、弊社では、個人や企業のブランディング映像制作を得意としています。
あなたの悩みや課題に、マーケティング、コピーライティング(言葉の力)、動画コンテンツ(映像の力)で納得のいくお答えを提案していきます。

略歴

テレビ局へ

大学時代から始めたクレイアニメがきっかけで、テレビ業界に就職。

「チューボーですよ!」
「タモリ倶楽部」
「子育てれび」

などを担当し、 バラエティの波にもまれ、不屈の時代を過ごしつつもさまざまな映像作成の技術を習得。

出版業界

ビジネス書や自己啓発書を出版するフォレスト出版編集部に転職。

『30代でやるべきこと、やってはいけないこと』(井上裕之・著)は、 10万部を超えるベストセラーに。
その他にも 『40代でやるべきこと、やってはいけないこと』(井上裕之・著)
『AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術』(三浦博史・著)
『新「伸びる人」の条件』(安達元一・著)
『絶対に損したくない人の相続・贈与』(天野隆・著)
『1億稼ぐ話し方』(安田正・著)
『スランプに負けない勉強法』(千葉博・著)
などの書籍編集を担当。

本の編集のかたわら、テレビ時代に培った映像編集の技術で書籍のマーケティング用の映像を年平均200本以上手がける。

さらに、担当していたソーシャルメディアの運用では、 フォレスト出版フェイスブックページを10万いいね!を突破させる。

現在

映像制作会社「東京クリエイティブワークス」の代表として、個人・企業問わず、ブランディング映像の制作を手がけています。

また、チェコ倶楽部の役員を務め、日本とチェコの友好関係を築くために日夜活動中!

さらに、ケータリングのお仕事も承っております。

Facebookはこちら

CLOSE
CLOSE