プロモーションにおける動画の効果

動画には、動画の起承転結があります。
最初で見る人の興味を引き、一気に巻き込んだところで説明をし、
と上手く流れを構成し購入までの導線をつくる必要があります。
ただ、撮影しただけの構成・演出では購入まで辿り着くことができません。

  • 構成
  • 入れるテロップの内容、色合い、
  • 映像加工

…など、さまざまな構成力・演出力を組合わせることで
費用対効果は抜群に良くなります。

主な動画を組み込むことでの費用対効果

◆商品プロモーションや店頭やHPで公開することで問い合わせが増える

◆わかりにくい商品の使い方を伝えるために、説明動画を公開すれば、問い合わせやクレームは激減。さらに商品の性能を分かりやすく伝えられるため、売上アップが可能。

◆資料請求用のDVDをつくることで、問い合わせが増加。

◆企業や商品の信頼性、実力をわかりやすく伝えられるため、長くつき合えるお客さまが増える。

◆実写や言葉だけでは伝わりづらいものをCGにすることでお客さまの印象をガラリと変え、相手の関心を高めることができる。

◆Youtubeにアップすれば、あなた自身の動画がGoogle検索で上位にくることも。アクセス数が大幅に増え、あなたのファンを増やすことができるので、ブランディングには最適です。

◆紙媒体では表現できなかった部分が動画で説明できます。

CLOSE
CLOSE